ララシャンスベルアミー [ララシャンスベルアミー]オリジナルウェディングケーキ::佐賀県の結婚式場|ハウスウエディングのララシャンスベルアミー 鳥栖 公式ブログ

検索

ララシャンスベルアミー [ララシャンスベルアミー]オリジナルウェディングケーキ

公開日:2011年02月18日(金) ウエディングアイテム | スタッフのこだわり | 結婚式に関するエピソード

 

皆さまこんにちはicon:emoji046

ララシャンスベルアミーのブログを拝見下さり、ありがとうございますicon:emoji048icon:emoji048


披露宴のハイライトシーンの一つといえば・・・icon:emoji045
ケーキ入刀ですよねicon:emoji060icon:emoji008

今回は、ウェディングケーキの由来についてお話したいと思いますicon:emoji056

ウェディングケーキの歴史は古く、いくつもの由来があります

ウェディングケーキの起源は、むかーしむかし、古代ギリシャまで遡るといわれていますicon:emoji006

初めはビスケットのようなものから始まり、そのうち香辛料をつかったスパイシーケーキに変わりましたicon:emoji060
それから、フルーツや洋酒をつかって作られるようになり、その材料の小麦粉や砂糖・バターなどを持ち寄って作り、来てくれた人々に振舞い、新郎新婦の幸せを祈りながらみんなで食べ、幸福を分かち合っていたといいますicon:emoji048icon:emoji089icon:emoji048

フルーツケーキを砂糖でコーティングしたシュガーケーキが、一般的なウェディングケーキと言われることが多く、シュガーケーキは3段に積み上げられますicon:emoji043icon:emoji043icon:emoji043


一段目はicon:emoji043出席してくれた人々へおすそわけ
二段目はicon:emoji043当日欠席した人々へおすそわけ
三段目はicon:emoji043保存しておき、未来のベイビーや一年目の結婚記念日に食べると言われていますicon:emoji105icon:emoji048

また、ケーキ入刀は、砂糖で固められた堅いシュガーケーキを切り分ける新婦を、新郎がやさしく手伝ったことが始まりとも言われていますicon:emoji017icon:emoji048icon:emoji018

初めての共同作業は、やさしさから始まったんですねicon:emoji047

お互いをこれからも想いあい、支えあっていくという想いを込めて皆さまの前で行うケーキ入刀icon:emoji067

どんなケーキにしようかワクワクしますねicon:emoji003icon:emoji068

釣りが大好きな方は、大きなお魚をモチーフにicon:emoji099


春には桜が舞う豪華なケーキicon:emoji108


パティシエ特製!お2人のテーマを盛り込んだケーキicon:emoji057



このように、ベルアミーでは、お客さまがデザインするオリジナルケーキやパティシエ特製ケーキをご準備しておりますicon:emoji045icon:emoji045
まずは、御相談下さいませicon:emoji069

お待ちしておりますicon:emoji036